アフィリエイト考

もう寝ないといけない時間ですが、どうしてももやもやして書き収めておきたかったので書きます!!
中居くんの彼女になった夢を見て、シアワセ気分に浸っていたのが今日の午前中。
SMAP全員のコンサートの衣装のことで口出しして聞き入れてもらっているという、なんてシアワセ[:love:]な夢だったことか。。
そのシアワセな夢を愛犬にたたき起こされてぶち壊されたことが一日の始まり。
その後仕事に出かけ現実に戻りました。
そんな話はさておき。
本題です。
ここのサイトとは別に、実はアフィリエイトを利用した口コミサイトを開いてるんですが、情報収集系のため、その情報を募集すべく各方面へお願いに回らせていただいてるんです。
ま、お願い≒宣伝ととられてしまって仕方ないんですが、クレームがきました。
そのクレームには名前も連絡先もなかったんで、お詫びやら説明やらができませんでした。
なんで、どうしてもその方を含め、自分以外の方々へ聞いていただきたくて書き留めることにしました。
アフィリエイトってやっぱりイメージが悪いんでしょうか。
いっときはやった?マルチまがいの商法的な印象を持つのかもしれません。
アフィリエイトをよくご存じない方に説明をしておくと、簡単に言うと、ある商品をリンクを使って紹介するのにアフィリエイトのシステムを利用すると紹介者が数%の紹介料をもらえるという仕組みのことです。
アマゾンなんかがわかりやすいでしょうか。
企業側から考えると、一種の広告手法の一つなんですが、購入側からするとちょっとひいてしまうのかもしれません。
だって、私自身もそうですから。
ていうか、そのアフィリエイトサイト自体が問題というのではなく、知らないところで知らない人へ自分が買ったことによってその料金の何%かが渡っていることに対して何となく腹が立つわけです。
そこまでわかっている人は、そのサイト(のリンク)からは購入しないと思うんです。
いわば情報だけ見ればよいというわけで。
でもその存在自体がムカつくのでしょうか。(明らかに中身のないアフィリエイトサイトは私も敬遠します。そうならないよう努力してます。)
ま、うちの旦那の様にそんなの別にいいじゃん。自分が損したわけじゃないし。って思う人も中にはいらっしゃると思いますが。
(この人と比べると自分がとっても心のせま~~い人間のような気がしてくる・・・[:がーん:])
ア○ウェ○にも何度となく友達からお誘いを受けますが、「絶対、いや!!!」って断る人です。ワタシは。
でもそんなこといってると商売って一体・・・って行き着いてしまいます。
マージンをとってないところなんてそんなないでしょうからね。
例えばその友達がやってるのが普通のお店だったら、(買いたいものがあったら)普通に買い物してると思います。
ああ、この違いってなんなんでしょうね。。。
やっぱり<<儲け>>を前面に押し出してる感じがするから・・・?
普通のお店のように仕入とか経営とかの苦労をしていないから・・・?
だとしたら、アフィリエイトもこの部類なんでしょうか。
アフィリエイトにも利点があって、私はこれがあるから利用しているというのもあります。
それは、画像が使えること。
通常、商品の画像が自分が持ってなくて撮影できなくて、でも紹介したいとき。
その画像を持つサイトさんにお願いして使わせていただく。てな風になるかと思います。
アフィリエイトを利用するとこの手間が省けます。
(一部画像を利用できないところもありますが。)
紹介したい商品を、画像つきでどんどん紹介することが出来るんです。
私のように口コミサイトをするにあたっては、もうとても便利で利用しない手はないという感じです。
(これがショップ系だと嫌悪感が増すのかも)
まあ、もちろんお金を稼げるに越したことはないんですけどね。
立ち上げたきっかけは、そういうサイトで数十万~百万なんていうのを稼いでおられるサイトさんの存在を知ったというのもありましたから。
でも実際やってみるとわかるんですが、例えば紹介料5%とします。
100万円稼ぐ為には、2000万売り上げないといけない計算になりますよね。
2000万売るってかな~~りの商品やサービスを紹介しないとありえないと思います。
それだけサイトを作りこむってことです。
けして楽してるわけではないですよね。
だんだん何が言いたいのかわからなくなってきましたが、決していいかげんな気持ちでやってるわけじゃないといつか分かってもらえる日が来るといいなと思います。
いったん切り上げます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です