肩こり・腰痛治療にマッサージもいいけどレボックスってどう❓❗~ヘルスケア河辺

マッサージに行きたいけどケチってケチって行かずに肩こりを放置してたら腰まで痛くなってきてトイレもつらくなってきたのでこりゃあかんと思いました。

ちょうど近所によさげなヘルスケア施設ができたとチラシが入っていたのを思い出し行ってきました。

何が驚いたって。

値段ですよ値段。

今どきマッサージもだいぶ安く受けれるようになってきてたけど担当の辺りはずれもあるし1時間のマッサージを耐えるのも苦痛だしかといって30分くらいでは足りないし。

けど初めてのところはいつだって少し緊張しますよね。
そしたらここはわりとオープンな感じで。

入ったらトレーニングの機器がずらーって並んでまして。
なんと治療を受けたらこの器械使っての運動をしていいことになってました。

で、治療のメニューなんですが色々ありまして。
特に決めてなかったんですけど、症状を話したらおススメの組み合わせをしてくれまして。

電気療法+レボックス+整体

これを約1時間半くらいでたったの1,800円。
2週間かけて2回通ってすっかり良くなったのでした。

特に腰痛。

肩こりは仕事でPC使うので慢性的になっちゃうんですけど、辛かった腰がスッキリしたので良かったです。

電気療法

電気療法って聞くとなんかコワい感じですよね。
ビリビリするんかーって。

けど実際やってみるとマッサージの椅子に座って器械がやってくれる振動みたいな感じで強弱はあるんですけど痛かったら弱めて自分の好きな感じに合わせてくれるので電気が流されて~~って感じはあまりしないというか。

全体的にやるのではなくて肩こりなら肩、腰なら腰って部位に直接乗っけてやってくれるからピンポイントに効いてくるっていう。

まあでも人の手が一番気持ちいんですけどね。
ってそのあとやってくれた整体で思うのであった。

家庭用に売られてるやつは低周波ですが、このヘルスケアで受けれるのは高周波のやつです。
どう違うのかはよくわかりません。

レボックス

はて。レボックスとはなんぞや。
正式名称?はマイクロアンペア治療器だそうですが。
スポーツ選手とかに取り入れらてるみたいですね。

だからなのか、高価だからかなのか知りませんが、これをやってるところってまだあまりないんだそうです。
ワタシも知りませんでした。

どんなことをされるかというとペンタブレットみたいなやつで痛い部分を針で刺すようになぞってもらうだけなんです。

え⁉これだけ❓❗
て思っちゃうと思います。

これが不思議と痛みの強い部分はチクチクと痛くて、マシになってきた部分はこそばくて。(私だけかもだけど)
痛みの場所を確認できるってのも面白い治療器ですね。

しくみをみても電極がどうの、イオンがどうのってわからないので効く人には効くんだってことです。

何をやっても治らないって人は試してみるといいかもしれません。

筋力アップでコリとおさらば

なぜ、このヘルスケアではジムと連動しているかというと筋力をつけることで肩こりとか腰痛とか膝痛とかも解消できるということらしいです。

なので仕事の合間とかにも積極的にストレッチを取り入れていればかなり軽減できるそうです。まあなかなかできませんけどね。

器械でやるのもいいですけど、家で何もなくてもできる運動とかもあるんで疲れたと思ったらストレッチをやるようにするとか。

まあやりませんけど。なかなか。

暑くなる前はお風呂上りにカーヴィーダンスをやるようにしてたんですがこれもけっこう肩こりに効いてたかな?
何せ肩甲骨を動かせってうるさいんで。やせないけど。

ちなみにヘルスケア河辺は青梅線河辺駅の北口から徒歩1分、西友とドコモの間にあります。
マッサージやさんみたいにベッドがずらーと並んで黙々とっていう雰囲気とは全然違ってオープンな広々とした印象です。

治療という目的だけでなくてゲルマニウムやら振動マシン、酸素カプセルなどいろんな機械をお安く試せるのでジム代わりに通うのもいいかもしれません。

ワタシもお金があればもう少し継続的に通いたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です