シアワセのカタチを考える

とうとうイチローが引退してしもーた…
同い年ってのもあってそんなに野球が好きなわけではないんだけどオリックス時代からイチローだけは特別な存在だったし、51番は自分にとって特別な番号でした。

で、一弓はどうしたんだっけと思ってたんだけど、生きてた!17歳!
みんな頑張ってるんだな。

15534067422740

うちの愛犬も15歳。
ヨタヨタしてるけどまだ自分の足で歩けるので毎日散歩に出てますが、いろんな方に頑張ってるねって声をかけてもらえます。

自分はイチローみたく立派な人間ではないんでその頑張る姿から自分も頑張ろうとは思わないんですけど、最後までちゃんと見届けなきゃなとは思ってます。

イヌのシアワセって何だろうって考えたところで気持ちが聞けるわけでもないんで自己満足でしかないしそこはもう割り切って。

たまたまナニコレって思ってふと見てみた某インスタ?ブログ?のビーグル老犬はシアワセだな…って比べても仕方がないもんね。

自分は外に働きに出なきゃ食べていけないのだからずっと一緒にはいられない。
それこそ幸せの形は人それぞれ。
自分の中でそんなシアワセな気持を見出していかなきゃね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です