自由ってなんだろね

肩書きがなくては己が何なのかわからんような阿呆どもの仲間になることはない

インハンド第9話で紐倉博士が引用した南方熊楠の言葉です。
彼は特定の企業や部署に属さず独学で研究した人なんだそうです。

これだけ聞くとなんだか凄そうな人だなと思うんだけどちらっと調べて見た限りではそうでもないらしいw

いや何が言いたいかっていうと、土曜日はたまったドラマをまとめて見る日なんですが次に見たストロベリーナイトで姫川が

人ってひとりで生きてるわけじゃない

って言ってて、そうやって一人で研究とか経営とかやってるような人でも結局は周りの人を巻き込んじゃってるんだよな~~、人知れず誰かのお世話になっちゃってるんだろな~~ってことです。

自分も特定のグループとかには属さないタイプなんでホントは仕事とかも一人でやりたいと思って入力の仕事選んだけど(今は違う仕事やってる)、結局は周りと協力しながらやらなきゃで完全に一人で出来る仕事ってないんだなって痛感しました。

コミュニケーションも仕事のうちなんですよね。

苦手な人とも一緒に仕事しなきゃで今さらながらそんなことを修行している日々が続いてます…

肩書きとか仲間とか今自分にないものを特に必要と思ってなくて、(いらないからないんだとある人に教えてもらった)別に要らないんだけどなんだかもっと自由が欲しいなぁと思う今日この頃。

まだまだ修行が足りんなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です