デザインちゃぶ台返し?!~ちゃぶ台のラジオ出演記

モヤモヤしてますか?www

いやね。小さなデザイン教室に入ってはや3ヶ月経ったんですよ。
3か月。あっという間。
3か月ってったらちょうど区切りじゃないですか。いろんなことがだんだん飽きてきたりイヤになってきたりw

もちろんこのデザイン教室だけじゃなくて仕事もあるからいろんなことがいろんな方向で重なり出して課題があってやりたいこともやりたいしでめちゃくちゃ怒涛の日々を過ごしてきたわけですが。

まさしくちょうどそんな時期だったんです。
この2月にラジオゲスト出演した録音アーカイブデータが送られてきたのが。

ちょっとこれ救われたというか。
失いかけてた自信が戻ってきた感じ?

いや~~ラジオ楽しかったなぁ。
というわけで音源は出せないということで書き起こしならOKと許可をもらったので書いていこうと思います。

TOKYOくるめラ~ちゃぶ台のラジオ

出演経緯

きっかけは今年入会した小さなデザイン教室。
今期11期生の同期であるイラストレーターであるテッポーさんがパーソナリティを務めているということで出たいと言ったらゲスト出演させてくれましたw

コレ確かデザイン教室の第1回目の講義で自己紹介があったんですよね。
でそのときにチャットで書いたような。
そういうのは遠慮しないで書けるんですよねなぜか。

やっぱり文字だとその言葉が残っちゃうというのもあって。
今毎日のように受講しているオンラインの授業でもそうなんですがチャットとか書き込むのには結構勇気がいったりする。
それはやっぱりコミュニティというものが関係している気がするのです。
既存メンバーがいるとどうしてもそこに空気感が出来上がってるわけで。
その中に新参者が入りやすいかどうか。

俗に言う心理的安全性。

そういうの考えずに入っていけたらいいんですけどね。今の課題でもあります。
それはさておき。

ゲストいえどラジオに出演するからには喋らないといけません。
では何を話すか。
これはもうテッポーさんにお任せするしかないのですがその取っ掛りとしてまずはプロフィールを書いたんです。

プロフィールを書く

もちろんイラレコでw
そしたらウケたwww

いや~我ながらドラマチックなテキトー人生だなぁ

流され期⇒迷走期⇒ペンタブ期⇒第2流され期⇒チャレンジ期

こうやって絵に書いてみるのオススメです。
短時間で自分の人生見つめ直すことができましたw

まあ細かい部分ではもっとほかにもいろいろ大きな出来事はあったはずなんですけど終わったことなんでもうどうでもいいwww

打ち合わせ

当日の流れはラジオのオンエアの2時間前くらいに集合して軽く打合せでした。
打ち合わせといってもプロフィール送ってそこから作ってくれた台本のようなタイムスケジュール表をいただいたのでそれにのっとって…

ではなくお会いするのも実は2回目だったんで。
ご飯食べながらデザイン教室の課題の話やらデザインのうんぬんかんぬん・・・

ちょうど2回目の講義が終わったあとだったのでそのことなどを話したっけ。
あまりにデザインデザイン言って現実とかけ離れていくもんだから私がちょうどキレそうになってたあたりの頃です。

まあその辺の気持ちを少しぶつけてみたわけですな。
テッポーさんもうんざりしてただろうな(;´д`)

デザインする側と受ける側ちょうど敵対してるカンケーなのでそこにはやっぱり壁がある。

いよいよラジオ本放送

そうこうしているうちにだんだんオンエア時間が迫ってきました。
ご飯のあとテッポーさんの本拠地であるちゃぶ台相談室にもお邪魔し落ち着かない気持ちで放送局のある成美教育文化会館へ。

21時からということもありすでに閉館していました。
片隅に放送局があったのでそちらへ。

こじんまりとした放送室、機材室、控え室をかねた事務室があって私は緊張しないために持ち込んだ準備があるので放送へは後から入りたい旨を伝え緊張しながらオンエアを待ちました。

このときアシスタント?の女性の方がいらっしゃったのでホッとしつついろいろ教えてもらいながら準備を。
するとてっぽーさんの前の番組であるFCひがくるプロジェクトに出演されていた垣本右近さんが現れて私の格好に驚かれてましたwww

そりゃそうよね。だってこれだもん。

いやこっちかwww

なんでそんなかっこしてんの?と問われ。

直太朗の愛してるって言ってみなのMV見てくださいと宣伝しておきました。
実はこの垣本さんてサッカーされてて直太朗のお友達なんだそうです。
で、最近は麻雀を一緒にしたらしく御徒町の名前を久々に聞きましたw

垣本さんが御徒町のことをマネージャーと言ったのでそこはすかさず訂正しておきましたwww

御徒町はさておき直太朗が麻雀なんて想像つかないけどあんまり上手くないって言ってて納得www

オンエア内容

前置き長すぎましたね。
ではいよいよ内容です。

導入部分
どうも難しい話してんなと感じる方が多いらしい
地域と素人のための相談所ちゃぶ台のラジオですと紹介。
プロデューサーつっちーと書類が見づらいと口論に。
デザインの話を毎回して(土田さん)いたがツッチーが理解していたとばかり思ってた
ぜんぜんわかんねーよコラ( “oДo”)ノ `-‘ ) ペシッとなったそうな。
バルセロナのサッカー選手のたとえを出すもサッカー知らないからちんぷんかんぷんw
すごい格好でゲスト登場←自分www

♪EGO-WRAPPIN’異邦人

時刻は19時?!
(゚Д゚)ノおい(21時ですw)

初心者歓迎クリエイティブよもやま話

イェイすっぴーで~~す

リアルタイム2回目!
元気ですね

こんな素人が出ちゃっていいんですか?

つっちーに伝わってるかと言ったら全然伝わってないのを見直さなきゃと思ってた時に
実験的に来ていただきました
料理に例えると素材と出来上がった料理
(この番組で流すの)カバー曲が多いんです
元ネタとアレンジ、歌い手でこうも違うと

プロフィールを事前にもらってすごい!

グラレコをしだして自分のやり方でやってたらイラレコになった

瞬発力で書いた図が手書きのが来たんで驚いた
予告で見た人もいるかと
こういう線描けねーなと興味津々
質問を交えながらプロフを紹介

―漫画?

小学生の頃から漫画ばっか読んでて。
学校帰りにストーリー考えながら帰って家に着いたらチラシの裏に書いてたのが一番初期の思い出

-NOPCNOスマホ時代
デザインの現場的には90年代半ばくらいからマック登場でそれに乗り遅れたので20代では飛び込めなかった
ラジカセなんかもその頃
その後迷走記?

フラワーコーディネーターを目指して花屋でバイト⇒現実を知る
手先とスピード感とセンスが必要でなかなか思い通りにならなかった

-長続きしないタイプ?
怒られた時代?

打たれ弱かったし
自分探しドツボMAXにハマってた時期でした

なにもものにならない20代
ビジョンはあるけど
そんなもんですよ

まだ今も見つかってないけども(^_^;)

-2000年代後半ペンタブ期?

結婚後上京してなにかしなきゃって始めたのがお絵描きでペンタブを買ってもらって(自分で買えよw)

-コミュニケーション下手?

人間と向き合えず愛犬と向き合う日々の中犬の絵日記などをひたすら描いてた

-コミュニケーションベタなのにサプライズ仕込んできたw(写真参照)
-なんとなく流され期?なげーなwww
じっくり流されつつ探そう的な?

なんとなく仕事なんとなく行って帰ってくる日々で人と会うのは職場の人達だけでした

ヒトリスキー時代?
ひとりなのねwww

なにもかもが一人で完結してた時期

-その後離婚?
-愛犬旅立った?

さあこれからどうしようってなってた時に愛犬も旅立ったのでポッカリなってほんとに一人になってどうしようって考えました

-メール募集忘れてましたwww

wwwどうぞwww

メール募集案内

-第2次ペンタブ期?

ひとりになったときに何を支えに生きればと考えてたときにちょうどSNSも流行ってたので乗っかりました。
しまいこんでたペンタブを引っ張り出してまた描き始めた時期です。

-ちょっとしたブランク状態だった?

結構描けるなってなってSNSにあげればいいねってなってだんだん楽しいねってなって。
そしたら次はiPadになったw

そうこうしているうちにグラレコに出会った

-誰でも絵がかける時代になったよね
そこでグラレコと出会った?グラレコとは?

企業とかで行う会議の内容を可視化したものでホワイトボードとかに今話が何処に向かっているのかを簡潔な絵でまとめたもので書く人をグラレコーダーといい、描かれたものがグラレコです。

-学級会が絵を使う的な?

そうそう。可視化。

-視覚で一発でわかると。
行政の人聞いて欲しい。
ささっとグラレコしますと言ってる方がここにいます。

一般的なグラレコには決まりがあってそれじゃ独自性ないなと思ってイラストを交えて描くようにしたらグラレコと呼べないものになったのでイラレコと呼ぶようにしました
(お仕事くださいとさりげなく言ってみるw)

-いわゆるグラレコより独自の要素?

1枚の紙に要点をまとめたのがグラレコだけど自分は4コマにしてみたり自由に描いて自分のスタイルを貫くようにしてます

-それはあえて何のため?

自分がやりたいことをやっていたらそうなった。楽しいというのもある

書きたい欲求も?鍛えるために手っ取り早い意図もある?

グラレコは伝えるという意図もあるから実は何かを伝えたいのかも

ー伝える手段としてグラレコ?
それはイラストレーションの役割でもある
アーティストなの?画家なのか?
絵とイラストレーションとは何ぞや??
伝えるための、伝えるべき誰かのメッセージがあって自分の絵を使って表現する。
伝えるとは手段なのがイラストレーション
僕らは頼まれて書いてるから自分からこういうものを伝えたいという目的がある
絵は手段であって。そういうことが認知されてない。
片やアートは絵が目的の場合もある。
その裏に伝わる伝わらないは抜きにして描き手が伝えたいメッセージがあるし見た人が勝手に感じてとらえるという場合もある。
それらを文字よりも絵を使うってことで表現している。

そこであまりにもデザインデザイン言われてデザインて一体何なんだとなった

-そのポイントはリスナーの疑問に近い

わかんないから聞くしかない
なんでこうなってなんでこれはデザインと呼ぶの?!ってなって

そもそもデザインという日本語訳はない
意匠・設計のどっちかで
飾りつけの方がデザインだと認知されてるのが日本
伝えるメッセージとか目的があるとは知られていないのが現状

リクエスト曲紹介

ワタシの好きな森山直太朗作詞作曲で

♪懐かしい未来/上白石萌音

もうにどとない今を走れ
悠遠の風のように

新しい世界自分を超えて
この心がときめくならもう迷わない
夢を描いて永遠は一瞬のストーリー

-選曲理由を教えて

実は配信でジャケットイラストを公募してたのに応募してました
そしたら採用されたのが知り合いのイラストレーターだったのでショックで悔しくて泣きました(嘘)
そういうところにプロと素人の差が出ちゃうんだなと。

-調べれば誰か分かる?この世界結構狭いよ。
(アドバイス)コンペに一喜一憂するなと。
イラストレーションの目的がテイストに合ってるかどうか
そこでいつものグラレコのテイストで描いたの?

めっちゃ考えて描いたけど自分とその方が違ってたのは
その方のは描いた絵がそのまま採用されてたこと
自分が解釈したのはイメージデザインを送れば良いのだと勘違い?
募集意図がよくわかってなかったのかも
というのもあってこの差がプロと素人かとなって悔しくなった

-テイストが合うか合わないかは大事
仕事するという観点で
(私のやってることは)メンタル要素もあるじゃないですかなおかつ楽しいのであればそのまま続けるのもあり
プロ級アマチュアも最高
僕の場合は確実に趣味が1個なくなりましたから

懐かしい未来

応募したデザイン案

メールを紹介

離婚って脱皮って感じですか?
人生の転機リセット?

積み重ねたものは失われないよ

ワタシってヘンだから結婚生活もへんだったからフツーとはなにかわからんけど思ってたほど辛くはなかった
脱皮というわけではないと思う
転機は転機だけどそもそも結婚ってものが形式的なものでだからどうっていうわけではなかった
そのころ周りの目は気にしてたからどうなるかなと思ったけど別に特に何も変わらなかったので周りはそんなに人のことを気にしないんだと気づいて解放されたというのはあるかなと
むしろ周りのことを気にしすぎてたかなと気づいてよかったなと思った

-リアルで2回目と思えないw
たまたま小さなデザイン教室で出会ったんですけどこれに入ったきっかけはなんですか?

今青梅に住んでてひとりになって自由になっていろいろ回ってみるようになって
空家とか空きテナントとか見ると何とも言えなくて
すごいいいとこなのにある1点を見ると違う景色が

そういうことを個人ではあるんだけど何か変えれたらという話を(小さなデザイン教室の主宰である)つくし文具で話したら入ってみたらとすすめられて
そしたらデザインデザインってなって・・・w

-(デザインというのは)こうだったらいいなと
課題と造形が結びついてないところがある
なんでそこなのと食い違いがある
お客さんともある
やってる側から言うと誰しも恩恵を受けてるはずなのに
どちらかというと今はゼロ100の状態
困ってるとか課題があるとかそこを繋ぐ存在に番組がなればいいと
そういう媒介者があまりにいない
クリエーターもいるし困ってる人もいるのに

そういった声を拾っていけばいいのかなと思えるようになってきた

そのスタンスは間違ってない
好き嫌いとは違ってくる
そこを判断基準にするとファインアートにいけよとなってくる
趣味で絵を描いたほうがいいよとはそういうことです

本紹介のコーナー
-本を紹介してください

スケッチジャーナル/ハヤテノコウジ
グラレコとはまた違った筆者さんの独自のやり方で見せるためのものじゃなく自分で自分を楽しむための手法
日記や手帳で1冊仕上げて後で自分で振り返りこんな自分だったのかと楽しめるもの

-手書きのSNS?

そんな感じ。
やりだしてから夢中になって手が痛くなるくらい描くようになった

そしたら気付かなかったところに目が行くようになって今までなんとなく通り過ぎてた景色が入ってくるようになって…

-話が尽きないけど(とカットイン)
♪笑って許して/和田アキ子

選曲理由はグダグダだけど笑って許してくださいと

上手い下手は関係ない好きなものを描いていいと
絵が下手な人は嫌いになっちゃう人も多いから

今までSNSで他人と比べて落ち込んでたりしたけどこの本と出会って比べる必要ないねってなりました

-さっきもコンペの話あったけど採用された絵とスッピーさんの絵と差はあったかもしれないけど
その採用された絵にはない魅力が絶対あるからそこを磨くのが仕事
目指すかどうかは別だけど

下手な人も楽しくなるといいなといつも思います

何より楽しいですから。
楽しくてしょうがない

 

メール2通紹介

解放されてデザインやってみる!ってなりました

冥利に尽きますね

他に何かやりたいことありますか

なんでもやってみたいので何かあったら教えてください

-すっぴーさんにとってデザインとは?

デザインとは人生!

-スケール大きくてあれだけどあながち間違いではないw
何のためなのかとか答えは1個ではないと知るための授業があればいいなと
気づけないところに気づけたりプロじゃないのにそういう人が増えればいいなと思います

 

いや~~長いwww
けど初めてにしてはちゃんと喋れてた気がするし番組にはなってたかなとほっとしました

何より楽しかったので。
オンエア中も言いましたがまた出たいw

あと放送中には言えなかったのでフォローしておくと採用されたイラストレーターさんの絵もその方も私はすごく好きです。
私みたいなモノと仲良く接してくださるのが勿体無いくらいでw
個展で購入した作品をいつも目にしてはほっこりしております♪

Follow me!

ペットのイラスト無料で描きます

イラストモデル募集中
わんこやニャンコのペットのイラスト無料で描きます。
小鳥さんや爬虫類さんたちなんかもとりあえず送っていただければ前向きに検討します。
お気軽にどうぞ🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です