イヴちゃんの17年間

畳の部屋に入りたいポーズ

畳の部屋に入りたいポーズ

17年前、我が家にやってきた雑種のイヴちゃん。昨日の深夜天寿を全うし虹の橋を渡りました。

その時には立ち会えなかったけど送ってもらった写真はとても安らかな姿でした。

夏に帰った時にはこれが最後になるかもしれないという弱々しい姿でしたが、食欲だけは変わらずで獣医さんもまだまだ元気だと言ってくれてました。

まさか本当にそれが最後の別れになろうとは・・

夏ごろのイブちゃん

夏ごろのイブちゃん

イヴちゃん、我が家に来て幸せだったかな?

我が家の一員になってくれてありがとうね。どうか虹の橋からライザとリッチーのこと見守っててね。

思えばイブちゃんが我が家に来たのはわたしがまだ和菓子屋で働いていた頃、犬小屋付き、餌付きで半ば無理やりでしたヽ(´Д`;)ノ

当時はまだネットもパソコンもそんなに普及してなくてもちろん携帯電話も出始めた頃?でそんなに発達してなかった頃。
飼い方もよくわからず、抱っこしたりしないもんだから成犬になっても抱っこさせてくれませんでした :(´・ω・`):

可愛かった子犬時代の写真はほぼ残ってません :sikusiku:

家の柵のあいだに顔をつっこんで私が出勤するのを見送ったのか、そのままはまってしまい抜けなくなったこと。あとで聞かされたので見てないんですがきっとおもしろかったことでしょう。

ガレージでの外飼いでしたが、あまりのかわいさに盗まれたこと。
しばらくしたら自分で帰ってきたこと。

その間に何があったのかすっかり臆病になってしまったこと。

家を出ることになり、お別れしても帰ったときは必ず一番に出迎えてくれたこと。

祖父母との永遠の別れを経験したことも。
その時は小屋にこもってしまい出てこなくなりました。

新しくライザとリッチーを迎えて連れて帰ったら、ちゃんと受け入れて一緒に散歩したこと。
浜寺公園近くのAuthor(アーサー)っていう今は閉店してしまったドッグカフェにも行ったことも思い出します。

もっともっといろんな思い出があるはずなのに、写真ももっといっぱい撮ったはずなのに。
出てきたのはこれだけなんてごめんね。
でも見つけては泣き、思い出しては泣きの状態なのでまたゆっくり見つかったら更新していくね。

昔の手帳を見てたら写真が出てきたのでそれを写真に撮ったものをアップしました。
そうか。まだデジカメではなく、カメラで撮って現像してたんだね。そりゃあないわ・・・写真。 :(´・ω・`):

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です