リッチーvs私

ライザがまだ仔犬だった頃、このような勘違いは日常茶飯事でした。
仔犬時代のライザ
かぷっ・・!
ちょうど歯がゆい時期だったのでしょう。
我が家ではスリッパを履く習慣があまりないのですが、私がキッチンで作業しているときも・・・。
ガジガジ・・・
このようにかじってくれるので油断なりません。。。Σ(>д<) イテッ!!
なのでこの頃はよくビターアップル(苦いスプレー)のお世話になってました。
ホントはモノがその対象ですが、ウチでは手や足にも使ってましたっけ。。
甘ガミとはいえ、なんせ痛いんですよ。。。(´;ェ;`)
そんなこんなをしばらく繰り返してるうちに歯も無事生え変わり、だんだん手や足はかじらなくなりました。
さて、本題。
私が外から帰ってくるとき、ライザはよっぽど疲れて寝こけていない限りはほぼ、玄関口で待っていて出迎えてくれるのですが、リッチーはというと。
横着なのか、玄関まですぐには来ないときがあります。
でも私が帰ってきたのに気づくと・・・。
きっとライザのように待っていなかったことを悪く感じて?
おかえり!おかえり!
このようにかなりのハイテンションで出迎えてくれます( ̄∇ ̄;)
さいわいうちのリッチーはうれションというのをあまりしないので、こういうときもただただ騒ぐだけで被害はありません。
・・・が。
へばりつきっ!
私が久しぶりに現れたことがよっぽどうれしいのか、ズボンのすそを引張ってへばりつきます。。。(;・∀・)
私が歩いていてもへばりついたままくっついてきます。
リッチーはそういえばあまり私の手や足を直接かじった時期はなかったような気がします。
(よく自分の足をかじってますが・・・)
たまに遊んでいてむきゃーっとなってるときにうっかりおもちゃと勘違いしてかじられるときはありますが。
(これもけっこうイタイ・・)
でも聞くと旦那にはしないそうだし、うっかりズボンをはかなかった日にゃあ。。。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
やっぱり苦いスプレー使ったほうがいいのかな(でもさすがに衣類に使うわけにはいかないかな・・。)・・・(-ω-;)ウーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です