浅草~すみだ水族館~東京スカイツリー

東京スカイツリーノセブンチケット

東京スカイツリー事前購入前売りセブンチケット

スカイツリーなんて行くことはないと思ってたんだけど、今年の夏は帰省ではなく両親が上京することになったヽ(;´Д`)ノ為、二人を連れていく羽目に。

チケットは当日でも買えるらしいが並ばないといけなかったり、並んでも買えなかったら申し訳ないので前売り券を買うことに。

前売りはチケットぴあなんだけど、チケットぴあで買うとカードで買わなきゃなのでセブンイレブンので買うことにしました。

ただこの前売り券て日時だけでなく時間まで30分刻みで指定しなければならなくて時間選びが苦労した
ヽ(;´Д`)ノ

キャンセルもしづらいし、値段も当日券より高い :no:

セブンのマルチコピー機を使うんだけどこれがけっこう手間取った((((;゚Д゚))))
お年寄りには買いづらいだろうねぇ。。

などとしみじみしながら当日の予定はこうだ。

まず東京駅から浅草に。そこから歩いてスカイツリーまで行く。そしたらすみだ水族館へ行ってからお土産などを見て夕焼けから夜景を楽しむために17:30のチケットにしました。

浅草からスカイツリーまでの道のり

浅草からスカイツリーまでの道のり

結果。
一番楽しかったのはすみだ水族館のペンギン。
ちょうどエサやりタイムのとき(16:00過ぎくらい)だったので、ペンギンたちの食いしん坊ぶりが見れて楽しかったです。

ビルに作られた水族館なのでサンシャイン行った時も思ったけど、すぐに終わります。
なので最後のこのペンギンセクションではベンチも用意されてることでだらだらできるので時間があるときはここでゆっくりしてくのがお勧めです。

スカイツリー土産の穴場もここかも。ペンギン好きにはたまらないほどペンギングッズがあったし、高めだけどずっとかわいいやつ探してるお弁当箱ここで買えばよかったな。

水族館はちょっとだけ独立しててここだけのために作られてるぽいのでスカイツリーへ行くにはいったんまた下に降りないといけません。そしてスカイツリー当日券と水族館の入場券はほぼ同じ値段ですヽ(;´Д`)ノ

浅草からの道のり。
還暦越えの両親を連れて歩くには遠すぎた :orz:
人力車が何台も通り過ぎてったがあれはスカイツリーまで連れてってくれたんだろうか。

道は直進できないし、途中何も面白味はない住宅街だし、時々見えなくなりながらもそのすらりとした鉄塔目指してひたすら歩きました。

一人なら30分くらいかなてところが、小一時間くらいかかったかも。

たどり着いた頃にはへとへとのヘロヘロ。
まずはカフェで一休み。

デニーズとかマックとかあるフロアのカフェ。
先に水族館に行ってれば割引があったのか、お会計時に聞かれたんですが先だったので何もナシ。それ早く言ってよ~~

以下まとめ。
クリックで大きくなります。

スカイツリーの階数が謎で降りた時にはフロア350で別料金で展望回廊へ行くと450で、そこから降りると345や340フロアでレストランやカフェなどがある所へ行けたけど。阿倍野ハルカスへ行ったときみたいに着ぐるみのソラカラちゃんたちには会えませんでしたヽ(;´Д`)ノ

もう一つの謎が写真撮影。
呼び込みしてたんだけど、日本人のスタッフでなかったのか日本語が意味不明。
ただで撮影してくれるけどいいのが撮れたら買ってねてことだったんだろうか。
ぼられたらいやなので撮らなかったんだけども。
遊園地とかのジェットコースター方式だったんだろうか。

フロア340のカフェはセルフサービスでだらだらできるのはいいけど、おいしそうだったロールケーキが売り切れだった :sikusiku:

そしてお土産が買えるフロアは1階と5階と345フロアなんだけど、ショップが入ったソラマチっていう別館へ回ってもよかったかも。

なんてウロウロしてたらあっという間にキレイな夜景になってた((((;゚Д゚))))!!!
ま、アタシャ夜景だろうが昼景だろうが実は興味ない。
やっぱりこういうところは家族より、カップルで来たいよね :orz:

しかし、見事2個も台風の来てたさなかの週で見事にそれをはねのけて上京した両親の運の強さには感服。
出勤時や帰宅時に限って雨に合うワタシとは大違いヽ(;´Д`)ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です