視力検査がゆるい免許証更新

東京に出てきてからはペーパードライバーなのでここ何年も5年更新の優良ドライバーです。
試験場以外は平日のみしかやってないことに気付き本日休みをもらって行ってきました。

5年のことになると更新手数料がかかるってことさえも忘れてたんですが、優良だと更新手数料2,500円+優良講習手数料500円の3,000円かかるんですね~~

原付免許しか持ってない母は更新に写真がいると言って夏に帰ったときに携帯で撮らされたんだけど普通免許は?(それとも東京と大阪で違うのか?)写真撮影が含まれてるので助かります。

なぜかカラコンしてると間違われたのは色なのか?茶色く見えた?

警察署の免許センターで更新

免許証の更新するところは警察署とは別の建物になってます。

流れ作業で約1時間。
近くの警察署に行ったんですけど昼休みを挟んだあとの午後イチで行ったらすでに列ができてました。
けどサクサク進むので30分後の昼の1回目の講習に間に合いました。

その講習が始まるまでに支払いや視力検査、暗証番号の登録、写真撮影が入りちょうどよい感じで進んだのでそのあと映画見に行くことが出来ました。

写真撮影はいろいろ角度やら向きやら注意されたんだけど視力検査ってあんな1見えずつで右目左目両目の3回だけで終わるなんて。
人によっては何回かチャンスもらってたりして。そんなゆるくてええのんか。

その後約30分の講習を受けて終了。
その講習は前半15分は講師の警察の人のいろんな説明やら話を聞いて、残り15分ビデオを見て新しい免許証を受け取って終わりです。

ビデオの内容が実際起こった交通事故の話だったんで辛くてちゃんと見れなかった…

確認してねと手渡された免許証の写真はわりと満足。
カラコンしてるようには見えないんだけどw

イオンシネマ多摩センター

午前中は愛犬の予防接種に行き、午後イチは免許証更新へ行き、そのあとはどうしようか迷っていた菅田くんの溺れるナイフを観に行くことにしました。

なぜなら火曜日はイオンシネマがドコモのクーポンで1,100円になる日だから。

けど多摩センターは意外と遠かった…
311でも動いてたモノレールに乗って。

結果、立川から多摩センターまで往復800円かかったので赤字になってしまった…

いや立川にも溺れるナイフ上映してるとこあったんだけど5時過ぎだったからそれだと遅くなると思って他探したんだよね。
そしたらイオンシネマ多摩センターがあったんで。

モノレールも多摩センターもよく考えたら初めてだった。

イオンシネマなのにイオンモールはなくイトーヨーカドーがあるという。
そして三越なのにB1Fにフードコートがある。
平日18時前はがら空きでした。大丈夫なのか…?

もちろん映画館もがら空き。まあゆっくり観れてヨカッタヨカッタ。

溺れるナイフについてはこちらで書いてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です