アフロの菅田将暉にじわじわくる映画、明烏

ピンクとグレーを見終わって、もう一度見たくなったけどそれももったいないのでまたの機会にすることにし、違う映画のDVDを借りてみることにしました。(買うかどうかは見てから考える)

候補はいろいろあったんだけど、近所のレンタルビデオ店では見つからなかったorレンタル中だったので残ってたコメディ映画の明烏に決定。

結構古いのかなと思ってたら2015年5月の作品だったんですね。

もうほんとこのころノーチェックノーマークだったのが悔やまれて悔やまれて…

明烏~あけがらす

明烏~あけがらす

レンタルなら副音声で2度楽しめる

なんでしょうね。ドラマウロボロスあたり(2015年2月頃放送)から流行ってるのかな。
ってこれにもムロツヨシ出てるから提案したんか⁉

1度目は普通に鑑賞して、2度目に副音声で楽しむっていう。

レンタル限定特典

レンタル限定特典

ホントはメイキングとか見たかったんだけど、それは購入用のDVD特典なのかな。
それでもこのレンタル特典のも十分面白かったです。
菅田くんは出てないけど。

どういう人選なのか
福田雄一監督×若葉竜也×新井浩文×ムロツヨシです。

映画館で上映後もう一度上映しながらとったのかな?
けど所々で菅田君のことも言ってるので面白かったです。
解説的な感じでもあるので、より理解も深まって見れるので(セリフは入ってこないけど)だんだんアフロの菅田くんにもなじんできたりして。じわじわと面白くなってきました。

ムロツヨシ×菅田将暉

コメディタッチの菅田くんを見るのは初めてだったからか、はたまたアフロヘアが衝撃すぎて違和感というか最初はちょっと入っていけなかったんですけど。

しばらくするとムロツヨシ劇場になっていき、あぁ菅田君は劇場のゲストなんだなと思って見れるようになっていきました。

ピンクとグレーもそうでしたけど、この明烏にも仕掛けがあるっていうのはなんとなく気づきました。
だってオープニングからきて夢でした~~じゃなんかヘンだったもの。

菅田くん演じる指名0ホストのナオキ(こんなかわいいホストいたら通うぞ)が大金を得て借金を返すときの練習するシーンがあるんですが、ターン▶変身ポーズ▶土下座▶ジャンプでピョンピョン跳ね回ってるのが面白かったのかそこから出番だった店長役のムロツヨシが2分くらい黙って見てたんだって。ヒドイw
もちろんずっと菅田君はやり続けてたそう。

ちなみに変身ポーズはライダーやってたから取り入れられたそうな。カコイイ。

店長肩トントン(命名ムロツヨシ)は菅田君のアドリブだったそうだけど、負けてなかったってことなのね
((( ;゚Д゚)))

佐藤二朗×菅田将暉

お父さん役の佐藤二朗はなぜか北の国からの物まねをずっとしながらの登場で、菅田君は笑いをこらえるのが大変だったそうです。

特に明子が海に突き落とされてお父さんが現れるシーンでの佐藤さんのセリフww

あれ角度がビミョーで菅田君の顔が見えないんですけど、(はたまたNGで撮り直したのかは知りませんが)かなり笑ってたそうで。

1回目はホント見るに堪えないというか、ムロさんしかり佐藤二朗もやりすぎ感が前面に出てるのでサムく感じるんですが2回目以降なんか楽しめちゃう不思議。

これはきっと副音声解説効果だな。
まだ見てない人はぜひ。おススメです。何度も言います菅田君は出てませんが。

城田優×菅田将暉

もうこの人たちがアドリブ三昧なんだろうなってことはわかってたけど、まさか城田優までアドリブ合戦してたとは((( ;゚Д゚)))!!

新井浩文に向けての禿散らかせ!はご本人も不安になったそう。

一番面白かったのは

レ・ミゼラブル

これ最初見たときにはわかんなくても面白かったんだけど、日本語だとああ無情ってことで納得。
最後の方の5万足りないくだりでの菅田君のビンタはグッジョブ。

若葉竜也×菅田将暉

この若葉竜也って人はこの映画で初めて見ました。なかなかいい味出してましたね。ムロさんも終始絶賛してたし、副音声でも無理やり参加させられてる感じがして面白かった。
途中で消えてたけどww

菅田くんとのやり取りの中で面白いシーンは最初の方で若葉さんがデスクに座って話していたところ。しゃべりながら途中で吹くんですよねヽ(;´Д`)ノ

あとは、佐藤二朗と菅田君がおみやげ?のつけ麺の替え玉麺をやり取りしてるところww

吉岡里帆×菅田将暉

オーディションで選ばれたこの吉岡さんは重要な役どころ。
オーディションの本の読み合わせでひとり立ち上がって福田監督に肩揉ませたツワモノですって。

唯一苦労したのが佐藤二朗との蛍という名前がどうのいうシーンで、激しく怒り嫌がってからの~~笑顔っていう場面だったそうです。

田舎者役部分ではブス扱いだったけど見事に切り替わってましたね~~。

やっぱり女は髪型、化粧で変わるのね。

福田雄一監督×菅田将暉

福田監督と菅田君は両思いなんですね。

私はヨシヒコは見逃してて、テレ東でやってたアオイホノオが面白かったので割と好きですが、そのアオイホノオの中で柳楽君があまりに弾けてたので菅田くんももっと弾けてほしいな。

いや充分弾けてたとは思うけど、まだちょっとぎこちない気がしたので。
相変わらず表情はコロコロ変わるので面白いんだけどね。

なぜか途中はチビノリあっくんに見えてしまったヽ(;´Д`)ノ

基本福田監督は役作りは菅田君に任せてたらしいんだけど、泣いてはいけない(菅田君がそう解釈した)と思ったシーンで泣いてしまったり、間接的に責められてるシーンで目を閉じてしまったりと監督を面白がらせていたらしい。

ベースは落語

菅田くんがアフロのホスト役ってこと以外何の知識も入れずに見たんですけどなんか落語っぽいな~って思ったらホントにそうだった。

タイトルにもなってる明烏(新井浩文と若葉竜也のシーン)・芝浜(物語のベース)・品川心中(明子が海に突き落とされるまでの一連のシーン)ってのが組み込まれてます。

最後の菅田君が言うセリフのオチもその落語からとってます。

あの最後のシーン、ほかの人の表情がなんか含みがあったんで飲んだら死んじゃうとかなんかあったのかと思わせられたんだけど。1千万が増えたわけだし。
ただの落語のオチだっただけなのかなぁ。

その他のこと

撮影されたのはロケだったのがほんの1部であとは編集室だったそうです。
こういう映画、嫌いじゃない。ドラマでこういうのやって欲しい。
共喰いでも思ったけど登場人物もこれくらいの人数がちょうどイイ感じ。

お客さんがいるシーンはホントのホストクラブを使ったって言ってましたが。

最後のエンドロール。
最初は烏一羽だったのが最後の最後どうなるのか…ってとこまでこだわってます。

仲間って大事よねってメッセージを込めてるみたいなんだけど実際はホスト同士ってそんな仲良くはないだろう。
それとも女同士と違って意外と仲良しだったりするんかな。

菅田くんはコメディもいいけどやっぱりゲスイ役が似合ってるな。今のところ。
てことで今後はがっつりコメディドラマやって欲しい。

結局1週間のレンタルで本編×2回、副音声×2回と4回も見てしまった((( ;゚Д゚)))
買っちゃおうかな。
他の出演者のインパクトが強すぎて菅田ファンには不評みたいけどワタシは好きだw


明烏 [DVD]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です