潔く柔く(きよくやわく)

いやぁ~~泣けましたヽ(´Д`;)ノ
これ、漫画だからいいんだろうなぁ。。。
登場人物はかわいこちゃん、イケメンばっかり。
13巻まで一気に読んじゃうとさすがに飽きてくるけどこの漫画家さんの絵は嫌いじゃないです。

ただこのお話がもし、小説とか映画とかだったらどうなんだろう。。。って気がするけど。
主人公の二人の過去が一般的にある設定ではないから感情移入できるのはほかの登場人物だよね。

ま、駅の映画化の看板見て読んでみたくなったから、映画化は許すってことで。映画館では見ないけど。

最初読み始めたとき、1話完結だと思ったのよ。
ACTで区切られてて。
そしたら2巻の途中で気がついた。
過去現在、登場人物の相関関係・立場が変化していろんな角度から別々の登場人物のスポットのあて方を変えて描かれてるんだって。

2巻まで休憩時間のマン喫で読んでたんだけど、そのことに気づいたら一気読みしたくなって。
レンタルして3日ほどかけて全巻読破。
13巻まででちゃんと完結しててよかった~~

で、古屋君がどうしても7SEEDのバンちゃん?だっけ。を思い出されてしょうがないって。
この人のお話は番外編としてちゃんと描かれてたけど、気になったのは愛実姉ちゃんの結婚相手と高瀬さん?
あとマヤマヤとか梶間くんたちの結末も気になるよね。

だって朝美さんはそれ自体がそういうおはなしだからさておき、別れててもおかしくないカップル成立のその後がみんなうまくいっててうらやましいよね。。。

それにしても高校生ってイマドキあんな風なのか。。。
カンナってあんな過去があったとはいえ、一番清純よね。。。
長澤は違うでしょ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です