何者かはわからないけど何者かにはなりたいよね

ハイ。立て続けに菅田将暉君の情報更新来ました。

TV:4月15日民王スペシャル~新たなる陰謀~
映画:溺れるナイフ(2016年秋全国ロードショー)

と続いて今回

何者(10月15日~全国東宝系にて公開)出演決定したそうです。

14577709797040

ちょっと前からちらほら噂聞いてたんで。
原作もう読んじゃってます。

大まかにいうと仲良しの大学生たちが就活中に交流し、その表と裏の感情を抱えながらSNS(ツイッター)で発散させながらやり取りをしていくっていうお話。

自分の就活時代を思い出して読んでて気が重くなってしまいました。
まあ当時SNSはまだなかったんでこの小説のような世界はなかったんですけどね。
それでもドロドロしてましたよ。いろんな感情。嫉妬。羨望。焦り。あきらめ。

就職氷河期を言い訳にしてたけど、もっとまじめにやればよかったな。

で、その中でも菅田君演じる光太郎は主人公の同居人でめずらしく菅田くんに近いイイ役だ。
菅田くんそのものな感じ。
そのかわり何のスポットも特に当たらない脇役って感じだけど。
上の画像で右の方にいるのがそう表してるよねw

そんな光太郎もいいけど、何気にサワ先輩がいい感じで好きだ。山田孝之だけど。
このサワ先輩、接点がない光太郎の本質をズバリ見抜いてくれるっていうこちらもイイ役だと思う。

だからこそ主人公のいやな感じが際立つんだと思うけれども、主人公に近い自分としてはこの題材を読んでしまったことにちょっぴり後悔。
リアルすぎて。

やっぱり架空世界はぶっとんでるくらいのお話を読んだり聞いたり見たりするのが楽しいよね。
暗殺教室はぶっ飛び過ぎだけどw

原作小説は嫌な感じの終わり方なんで映画はもうちょっとスッキリしてるといいな。

渦中の二階堂ふみ氏はそっちの方の女子役か。
イメージだけどこっちも似合ってるw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です