秘密-トップシークレット-~覗かれて困る秘密は今のところ妄想くらいしかない

秘密 THE TOP SECRETは2016/8/6より公開された生田斗真と岡田将生で映画化された作品です。
秘密 THE TOP SECRET

岡田まはいいとしてジャニーズかぁ。
これ若干BLの世界入ってるからもうちょっとときめく組み合わせが良かったんだけど。
そしたら見てもいいなと思ったかも。

話の内容はエグくて死者の脳の映像を見て事件を解決するって未来のお話。

WOWOWにて視聴した映画版の感想など

WOWOWスゲー。CMないから一気に見れちゃう。

あーでもやっぱり、生田斗真はないわー。
原作の良さが台無し…
ジャニでもいいからもっとはかなさの出せる人でないと。岡田将生との絵で全然萌えないって致命的。

他の共演者は良かっただけにそれだけが残念。

内容は2話分をミックスしたような感じでなぜそれを選ぶって思ったけど脳内再現映像シーンなんかは凄い。さすがにうまく表現されてたというか。
けど現代ではもうあれくらいできそうな気がするくらいその分野も進化してると思うんだけどあれくらい配線?装置をつけないとダメなのね。

けど脳ってまだまだ未知の部分も多くて映画の中でも証拠にはならないって言ってたけどあれが実際に本人が見た内容かというとそうではないんですよね。

自分でいいように記憶を置き換えてたり消し去ってたり。
同じシーンを同時に見た人の数人分の脳映像を比較すると面白そう。

自分だったら人の顔とか記憶するの苦手なんであんなにくっきりはっきり映ってないと思うな~。

最後の薪が青木に贈った癒し映像?はあれはわんこの見た景色ってことでOK?
映画としてはちょっと物足りないかな。せっかくあれだけいい役者で揃えてるのにそれぞれのキャラの魅力も全然でてなかったしやっぱり原作にはかなわないよ。

原作コミックは清水玲子作品

これね。映画化されるだいぶん前にお昼休みの漫画喫茶休憩で読んでたことあるんですよ。
けど昼休みの現実逃避で読むにはグロすぎて断念した記憶。

そしたら菅田くんの表紙だったダヴィンチ8月号で特集されてたり、どっかの映画館で映画の宣伝かねてか知らんがコミックの方の秘密の小冊子配ってたりで読み直したら続きが気になって再開してしまった…

清水玲子さんといえばちょっと前の綾瀬はるかのドラマでクローンの話があったときに似てる設定だと言われてた輝夜姫っていう漫画も読んでたんだけど、長すぎて最後まで読んでないや。

SFチックな少女漫画なのよね。

絵はキライじゃないんだけどクドイ感じでだんだん飽きてくるというか。

そんで、秘密を読み直してみたらグロイグロイと思い込んでたけどそうでもなかった。
いや受け付けない人にはやっぱりだめかもしれないけど所詮『絵』ですんで。

内容は最初のうちはエピソードごとにまとめた一話完結型のお話だったんだけど、そのうち大筋が出てきて(もちろん伏線はあった)こりゃあちまちま30分くらいで読んどれんってことで途中から全部借りて一気に読んでしまった。

ドラマでもそうなんだけど事件を扱うお話ってなんで主要の登場人物またはその近親者が巻き込まれた話が必ずあるんだろうね。そうすることで盛り上がるからなのかな。
実際にはそんな事ってあまりないと思うんだけど。

ってことで、このお話も青木が巻き込まれる形になって怒涛の展開を迎えます。

ま、このお話の場合は特殊な職場が舞台なんでなるべくしてなったって感じですけど。

SF物のため恋愛要素こそあまりない展開なんですけど、薪と青木のBL要素がちりばめられててその辺の危うさが物語に花を添えてます。
いや、ちゃんと女の人も出てくるんですけどね。映画では栗山千明がそれかな。

BL要素もコミックだからこそ美しい

生田斗真と言えばウロボロスだっけか。小栗旬との組み合わせは意外とよかった。
岡田まと言えばSTだっけか。藤原竜也との組み合わせが良かった。

てことで青木に岡田まはいいとして薪役には誰だったらしっくり来たのかななんて考えてたんですが。
身長が女子くらいで顔も少女っぽいてのが原作の薪なんでそしたらやっぱりジャニになっちゃうんだな。

まあでもこの展開が許せるのはやっぱりドラマや映画、漫画だからこそだ。

実際にそれっぽい人実際に見かけるとキモさが勝っちゃう。
いや違うのかもしれないけど。ただの仲良しなのかも知れんけど。偏見イクナイけど。

てな感じでコミックはお楽しみください。

映画はグロくないんかな。
脳映像はどんな感じにしてるんやろ。

機会があれば観てみようと思います。

脳は計り知れない

実際にこんな未来が来るのかどうかは謎ですが。
脳ってまだまだ研究の余地ありなまだまだ未知な存在なんですよね。

今こうやって文字を起こしてるのも、行動をつかさどるのも、脳次第なんですよね。

一部には脳をうまく使いこなすと成功するっていう説もあったりしますが。
そもそも成功とは何ぞやと。

お金持ちにはなりたいけど、お金持ちになって何をするんだと。

人格者になりたいけど、政治家にはなれないし。

行きつくところが教祖様だったりするのかな。

なんてよくわからない話になってきておりますが、例えば病も気からなんて言葉がありますがその程度の軽い病気には脳への暗示?を続ける事で治るみたいですよ。

まあ私は病院へ行きますけどね。

一時目の瞼のふちに脂肪の塊がしつこくできたときに暗示で治るかと数か月かけましたけど新井薬師に願掛けも行ったりしたけど結局治らなくて眼科に行ったらすぐ治りました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です