Death note (1)

今深夜のアニメ枠でもやってて、漫画喫茶で一気に・・・!
て思って読んだんですけどラストまで後3巻を残していっこうに進まず、先にDVDの前編後編をみちまいましたc_nyan.gif


そしたら案の定、メロとニアが出て来る事はなく結末を迎えてました。。。
そこだけ省いてるのだとしたら、結末は原作どおりなのでしょうか?!
そろそろ読みに行きたいと思います。
何しろ話が難しすぎて、休憩中の30分では5分の1巻くらいしか進まないんですよね。。。ヽ(;´Д`)ノ


そう。
このコミックの面白いところは、キラとLとの頭脳戦。
それだけに、そのふたりが話してる内容を理解するのに時間を少々要します。
漫画といえども文字が多くてですね。
なかなか進まないんですね~~~。


なので、深夜のアニメのほうを途中から見始めました。
そうするとより理解が深まるわけです。
さすが、アニメは見やすいです。
ところで、映画化にあたっての配役は、Lに松山ケンイチ君ってのは異論なしなんですが、っていうか松山ケンイチくん演技派ですな~~~!!


今ドラマでセクシーボイスアンドロボってのも見てるんですけど、全然違った役なのに。すばらしいです!
藤原竜也って。
堂本光一のがいいよね。絶対。
それからミサミサも、どうせなら戸田恵梨香と上原さくらを逆にすればよかったのに。
とか思っちゃいました。
アニメを先に見ると、特にそう思っちゃいます。
キャラが違う気がするんですよね~~。
どうせならしょこたんとかゆうこりんとか、そっち系を配役すればよかったんじゃないかと。。。
そうするとラブシーンがきつかったのか・・・?!
まあどちらにしても、映画が原作を越えるって事はなかなか難しいことですな~~~。
原作はかなりの読み応えがあります。
だいたい、あれを前編・後編に分けるって時点でそもそも。
原作のほうは、何度も読めば読むほどホントは多少矛盾点とかあったりするんだろうけど、(デスノートの使い方の注意点がどんどん増えていったりしてるところとか)難しすぎてまったく気になりません~~~。


ひそかなツボは、死神とのやり取りの会話です。
これがけっこう笑えます(=’m’)

DEATH NOTE (デスノート) 全12巻&別冊 完結セット (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE (デスノート) 全12巻&別冊 完結セット (ジャンプ・コミックス)


ようやく最後までコミックも読み終えることができました~~peace.gif
いやぁ~~映画とは違った終わり方でしたね。。。
ま、もともと映画はメロ・ニアが出てこないのでそうならざるを得なかったのかもしれませんが。
以下ネタバレ有。
でも一方が残っちゃうなんてのはちょっとフェアじゃない気もしますが・・・。
どっちが正義かなんてうんぬんは議論する気はないですが、どうしても主人公を応援しちゃいますよね~~~。いち読者としては。
で、ラストはちょっと???だったんですが、あれはやっぱりミサミサなの??!
もちろん、彼が行ったことで救われた人たちもたくさんいるわけで。。。(お話の中ではね。)
一つ読みながら気になったのは、ミサミサって死神から守られて寿命ものばされたとはいえ、2回も目の取引しててそれでもまだ生きながらえてるって~のはいったいどんだけ寿命延ばされたんでしょうか?!
このお話の面白いなと思ったところは、主人公のキラに都合のいい味方がけっこう現れたところです。
普通はもっと窮地に追い込まれるというか、そこが主人公の踏ん張りどころなんですが。
だからこそ、最後のキラが追い込まれるところが、しかも死神に裏切られるところ辺りが余計おもしろいのかもしれませんね。


後残るのはアニメです。
これはきっとコミックどおりの展開かと思われますが、死神リュークって映画もこのアニメの声優(厳密には声優ではない人ですが。)も同じ人なんですね。。。
アニメもとうとう終わってしまいましたが、ほぼ原作どおりだったとは思うんですが、ラストだけなんとなくリュークがやさしかったっていうか、ソフトな終わり方でしたよね?!
深夜枠なのに、一応見てる子どもたちに配慮してるってコトなのかな??

DEATH NOTE デスノート [DVD]

DEATH NOTE デスノート [DVD]