転々

読書期間:9/24~10/4
オダギリジョー主演の映画化原作。
って、本の帯で選んだものです。


内容は借金取りに追われる主人公がその借金取りの一味と思われる奇妙な男に百万やるから一緒にあるところまで歩けという依頼を受けてしぶしぶ承知するというもの。
その過程でだんだん主人公やその男の過去が明らかになり・・・。


まあ、読んでる途中で男が借金取りではないんだろうなということには気づくんですがね。
主人公の生い立ちがキモです。
こんなまれな主人公っていないと思うんだけど・・・。
普通はグレルよね。


最後がちょっとすっきりしない終わり方だけど、なかなかおもしろかったです。
ただしちょっと過激なシーンもところどころに出てきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です