離婚してみたらそんなに難しくはなかった~離婚のススメ

そろそろいいかなと思い、書いてみたいと思います。

およそ2年前、突然変なことを切り出されました。
まあね、数年間ほぼ週末婚状態の別居状態で、浮気をしているのは知ってはいましたがまさかそんなことを言われようとは・・・。

話し合いもする余地なく離婚を決断しました。

うちには子供はいなく、割と簡単だったかもしれません。
小型犬が2匹いますが、家にそのまま住まわせてくれて向こうが出ていくとなったのでまあそれくらいならとなぜか当然私が面倒を見ることになってましたが。

決めてからは早かったですね~~。
てことで、思い出せる限りその手順をご紹介していきたいと思います。
参考にならないかもですが、参考にしていただけると嬉しいです。

離婚準備

離婚届

離婚届の書き方と注意

離婚をほのめかされたころ売り言葉に買い言葉、先手必勝だと思ってしまい。当然ながらに離婚届をすかさずもらいに行きました。

どこでもらえるか❔

ご想像通り、役所で手に入ります。
これは住んでるところでなくても🆗

私は職場の近くの役所の分室でもらえました。

恥ずかしかったですけど、普通にすましていったら予備もいりますかと聞かれて普通の対応でした。
窓口ではなく受付で総合案内的に対応してくれる方がすぐさま持ってそう言って持ってきてくれました。

なんだか役所の印象も変わりましたね。

初めての離婚なので、離婚届も初めて見て、書き方もわかりません。
が、書き方と注意という見本も一緒にもらえました。
そこにはこうあります。

    1. お持ちいただくもの
      • 離婚届書および添付書類
      • 届出人(夫と妻)の印鑑
      • 本人確認ができるもの(運転免許証・パスポートなど)
    2. 届書の枚数と添付書類
      • 離婚届書 1枚
      • 戸籍謄本または戸籍全部事項証明書 1通
        (ただし届出地に本籍がある場合は必要ありません)
      • 裁判離婚の場合
        1. 調停離婚の場合→調停調書の謄本
        2. 審判離婚の場合→審判書の謄本と確定証明書
        3. 和解離婚の場合→和解調書の謄本
        4. 認諾離婚の場合→認諾調書の謄本
        5. 判決離婚の場合→判決書の謄本と確定証明書
    3. 届出人
      • 協議離婚の場合は夫と妻になります。
      • 裁判離婚の場合は調停もしくは裁判の申立人または訴提起者となります。

なんか難しい言葉いっぱい出てきた(;゚Д゚)

離婚の種類

まずおさえるべきことは、離婚には協議離婚裁判離婚とあるってことを知りました。

よくドラマとかでやってるのは後者ですね。
調停で親権を争うとかやってるやつ。

それをしないのが協議離婚。
話し合いで約束事を決めてお互い納得して離婚しましょうてこと。

上の方で添付書類にも出てきた通り、裁判離婚の場合お金や時間はかかるかもしれないけど決まったことに対して証明してもらえますよね。

一方協議離婚の方では届を完璧に出しさえすれば受理されますので、後で何と言われようがどうしようもなくなるわけです。

なので、後でウダウダしないように離婚協議書を作成するってことになりました。

ここでポイントが一つ。

離婚協議書を公正証書にする

これをしなかったんですよねぇ。うちは。
まあ結果的にはオーライですが。
できるならやっておいた方がいいと思います。

ここで決まった協議離婚か裁判離婚かは離婚届にチェックする欄があるので該当箇所にチェックをします。

離婚後の姓

あともう一つ決めなければいけないことがあります。

離婚した後に

  1. 婚姻前の氏を名乗り、婚姻前の戸籍に戻る
  2. 婚姻前の氏を名乗り、自分で新しい戸籍を作る
  3. 婚姻中の氏を名乗り、自分の新しい戸籍を作る

の3つです。
なにこれ、めんどくせぇ(;゚Д゚)

私は絶対に選ぶことのなかった3を選ぶ場合には別途3か月以内に離婚の際に称していた氏を称する届ってのを提出するんだってさ。

かといって1か2を選ばなかったら受理してもらえないので決断の時。

実家の大阪に帰ることも考えましたが、仕事もあるし家もあるし犬もいるしで結局2にしましたが、それでよかったのかどうか。

子供のいない私にとってこれは戸籍上、天涯孤独になるってことなんだろうか⁉

あとは、本籍や父母の氏名、同居の期間などを記入して署名すればほぼ終わりに近づきました。

証人に署名してもらう

はい。婚姻届けもそうでしたね。

私たちはお互いの親に報告時、納得して書いてもらいましたが離婚の事実を知っている成年者が署名押印してくれるなら誰でもよくて、協議離婚のみ必要だそうです。

いよいよ提出

住んでるところは東京で、実家が大阪な私たちはこれをどうするかってことが問題でした。

時期は年末。
ちょうど報告もあるし、年末年始だし、署名も必要だしで帰ってたんでワタシが離婚後の戸籍をどうするか悩んでいたのも知らず、そのまま戸籍のある役所へ勝手に提出されてしまいました。

出すときに聞いて確認してからと思ってたのに。

サクサクと離婚届を用意した仕返しだったのかもしれません。

ただ、もちろん年末なので役所は届を受け取りはしますが、受理はまだです。

kyujitutodoke

休日明けに役所から電話がかかってきました。
しかも仕事始めの昼休みです。

やっと受理され無事離婚しました。
あっけないものです。

もちろん姓を戻したからにはこれから手続きが目白押しです。
それについてはまた次回。

冒頭の変な切り出しをされたって言いましたが。

愛人を同じ籍に入れろって言われました。
そんなことできるかボケぇpunpun.gif

次の段階へ進みます➡手続き編その1