ホントにキレキレな直政お見事でした~おんな城主直虎最終回

あーあ~終わっちゃった。
思ってたより出番も多くて見ごたえあったし何より面白かった!

なので終わっちゃってさびしい。

出演決まってキレっキレの直政をやるって言っててまさかこっちの意味だったとは・・・w

こういうのとか。
もう見れないのか~。毎回笑わせてもらったのに。

今回の大河は、苦手な日本史の中でも割と知ってる辺りの時代で信長、徳川が出てきたのに知らないエピソードが多くてキャラクターも皆魅力的で楽しかった!

浜松から彦根に至ったのはなぜかもよーワカランのだけど。

特に今川氏真があそこまで活躍しようとは意外だった・・・
中の人あんま好きくないんだけどエビゾーよりもうまくてびっくり。

9月の末から約3ヵ月、菅田虎松で実に15歳から演じてたわけで。
最後の直政赤甲冑乗馬姿まで見れて満足。
ていうかもっと見てたいよー

まあ元服後より前髪姿のがカワエエので好きなんだけど。

甲冑姿だと頭隠れるもんね。

ウチの亡き祖父は思えば囲碁も将棋もやる人だった。
なんでどっちかひとつでも教わらなかったんだ自分!
と、さっぱり囲碁のシーンは何がどう強いのかわからず。
ニャンケイがミケばりに(瀬名ばりにというべきか)邪魔しないのがおりこう過ぎて。

総集編もあるけれどDVDの発売も決定したようです。
見逃した方はぜひ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です