嫌われ松子の一生:こんな人生いやだ~~~!!

嫌われ松子の一生 (上)
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
嫌われ松子の一生 (下)
嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹


※今本屋さんであるのはこれと他に中谷美紀さんが表紙のやつと2種類あります。
(ノ_-;)ハア…やっと読み終えました。
壮絶な2冊でした。


読み終えてホッとしました。
次は明るい題材が読みたいです。
っていうくらい、暗い内容になってます。


ってか、よくここまで悲惨な人生を書き綴れるな~~って思います。
それぐらいエグイ内容です。
はっきり言ってオススメできません。
読まないほうがいいです。
本よりも映画(→嫌われ松子の一生映画オフィシャルサイト)の方がコメディタッチっぽくていいかもです。
どこまで再現してるのか知りませんが。


主演の松子役、中谷美紀さんが私は松子を演じるために女優になった的な発言をしたそうですが、私には信じられません。
普通やりたくないでしょ。こんな役(((( ;゚д゚)))


もともと、作者さんはミステリ作家だそうです。
なので、ストーリーの進み方とかはうまくって続きが読まずにはいられないようなつくりになってます。


だって
いつになったら明るい松子の時代がくるんだ~~!!
って思いながら読み進めてましたもん。


でもでてきません。そんな話は。
読めば読むほど悲惨になっていきます。


ただ松子が幸せだったのは、この甥っ子や、めぐみとかパーマやのおかみさんとかとの出会いがあったこと。
こんな風に自分が死んだのを惜しんでくれる人って今自分にはいないのかもなぁって思ったりします。
それだけ松子が激しいんですけどね。


転落人生の原因のひとつ、松子の父は公務員だそうですが、最後までこの父が松子を実は誰よりも思っていたっていうフレーズ出てこなかったですねぇ。。。
みんなあっさり死んじゃって。。


それにしても最初の校長とのシーン、てっきりレイプされたのかと思ってましたが未遂だったんですね。
もう一回最初から読むか・・・ってできるか!!
かわいそすぎです(´Д⊂グスン


お話の中に三鷹駅、玉川上水ってのがでてくるんですが、今仕事がこの三鷹でして。
休憩中に行ってみようかなぁなんて思ったりもしますが01.gif
昨日出没!アド街ック天国が立川だったんですが、玉川上水でてました。
ちゃんと水も流れてましたよ。こっちは。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です