4回目のANNにて語った10分足らずの真相はいつわかるのだろうね❓

真面目な話をしますと切り出したANN4回目、20分過ぎくらい。
いったい何の話をしているのか。

何かあったらはっきり言います。過去にメディアを通してそう言ったことがあります。
それが一番いい方法だと僕は思っていました。表に立つ人間として当然そう思っていました。
ずっと応援してくださってる方は僕自身の言葉で伝えて欲しい。待っています。
とホントにありがたいことに言ってくれました。
僕は日々あなたに救われています。ホントにいつもありがとうございます。
だからこそきちんと一度お話をしないと僕も真摯に自分の言葉で伝えないとまたあらぬ誤解を招き拡散していき不信感を生んでしまいます。
なのでこの場を借りてお話させていただきます。

ここまで聴くと、噂になってる熱愛発覚のこと?
と思ったりするけど。

僕はこれからスタンスとして沈黙という方法をとります。
それはどういうことかというと法を犯したり社会人として不適切な言動をした場合や事実関係を説明しなければならないような状況が起きたのであればもちろんきちんと応対をさせていただきます。
ですが、最近の報道や記事では証拠や何もなくても文面に書かれたことがすべて真実としてすべて皆さんに する現実。
もちろん僕が悪いことをしてたりしたら謝ります。ですが僕は何も悪いことはしていません。皆さんと同じように毎日仕事をしてご飯を食べて会いたい仲間と会って好きなことに没頭する。そんな日々を送っているだけです。
もちろんまだまだ未熟であったり至らない部分はたくさんあるとは思いますが振り返ったときに皆さんに対して恥ずかしい仕事の向き合い方はしてきていません。そしてそれはこれからもです。

あれ?それ以外にも何か撮られたのが近々報道される?

だから僕がどんな仕事をしていこうがどんな人と関わっていこうがそれをとやかくは言われたくはありません。そこをいちいち説明していく必要もないはずです。それでもし僕が消えていったとしたら仕方のないことだと思います。それが僕の選んだ道です。
もちろん望まれたことに対して菅田将暉として今まで以上に100%以上目指していい意味での裏切りが出来るように努めていきます。
役者としての僕を好きになってくださった方にとってはプライベートな僕の情報は作品を純粋に楽しむためとして邪魔なもんですよ。きっと。だから僕は沈黙という方法をとります。なので信じたい人は信じたらいいし、違うと思う人は違うでいいと思うし、そもそも何にも気にしなくていいです。このラジオを聞いてくれている大半の人にとってはホントにすいませんどうでもいいことかもしれません。それもいいと思います。

う~んやっぱり熱愛報道のことなのかな。

今まで素直にさらけ出すことがすべてだと思っていましたが今は素直にさらけ出すことがすべてではないなと思います。グレーな部分があった方がいいこともあります。目の前のテレビだったり映画だったりラジオだったり雑誌だったりそういうものを通して僕を知ってくださったらそれで十分だと思っています。ホントのこと嘘のこといちいち反応してられません。
それすらエンターテイメントにして行ったらいいやんと思っていましたがエンターテイメントには作り手だけでは補えない部分があります。お客さんも楽しもうという気持ちや最低限の知識がいるときもあります。なので勝手に書いたらいいと思います。好きなことを言っていいと思います。表現の自由だと思います。表に出る仕事をしている以上覚悟していますし。

熱愛報道に関してのことを言ってるんだとしたら大げさ過ぎんかい?
余計疑われそう。

ラジオでわざわざ言わなくても。
何も言わないことこそが沈黙だったんじゃないだろうか。

ただ僕は今後それに対して何も答えるつもりはありません。それも表現の自由だと思います。というか表現は自由です。そこを最初から気にしすぎると何もできなくなります個性がどんどんなくなります。
エンターテイメントはもともと娯楽であり極端な話人間が生きていくためには米食べて水を飲んでたらいいわけで。ただでもそれだけやったら物足りないじゃないですか。パンを食べたいときや肉食べたいときだってあるし。だから面白いんじゃないですか。人間は。
そのもしかしたらなくてもいいことに全力で向き合う人間が愛おしくて面白いんじゃないですか。

ふみのときにぶっちゃけすぎたのを反省したのかな。
あれ。もしかしてふみとも何かあったの?

誰かの一言で人生が変わるように映画一本で人生が変わることもあります。
まあ真面目に考えたらね、全部作り物なわけで。でもそれはみんな知っているはずででもそこにロマンを求めて作り手はいかに信じてもらえるか自分が一番信じて闘っていくわけです。だから見る人もお客さんもある程度は信じて見るはずなんです。じゃないと面白くないでしょ。
もちろん僕らは本気でやっていますしそこにある感情や表現はホンモノなんです。なので人生の僕の人生のためにお芝居や音楽自分が求めてもらえるもの自分がやりたいこと自分じゃなきゃ成立しないもの生きててよかったなと思えるために自分の好きなようにします。
夢のある世界を今一度。

ああ、真面目なんだねぇ。ほんとに。菅田くんは。
もっと力抜いて!!

そして僕は今まで悪いことはしてないんやから僕だって人間なんやからと何度も言いますが素直に気持ちをぶつけていたら真摯に向き合い真実を伝えたらすべてうまくいくと思ってました。何年か経つステージが眩しくなればなるほどに自分の思い気持ちは伝えることが難しくなりました。
なぜなら僕の職業が俳優だからです。俳優部の一員としてモノづくりをしていくそれが一番大事なことであり見失ってはいけないことだからです。
そして最近は歌うこと音楽活動も行わせていただいてます。技術なんて全然ありません。もしかしたらぼくのわがままなのかもしれません。
ですが、菅田将暉に歌ってほしいと熱く背中を押してくださる方がいました。その方の顔を見て僕はやる事を決めました。
今まで以上にある種パーソナルな部分が音楽活動ではあふれ出ます。俳優として味わったことのない感覚が今はすごく心地よいです。
自分が音楽を聴いてうわこの曲俺のこと歌ってくれてるやんとかひとりじゃないやんて感じて涙したことを思い出して僕はこれから新たな分野にも頑張っていきます。

ああ菅田くん自身、自分の職業は俳優という自覚はあったか。良かった。
それならなおさら歌は断っとくべきだったんじゃないかな~~。まあいいけど。

先日火花という大好きで大事なとっても大きい作品の撮影を終えました。
その間ずっとモヤモヤしていてなんか離れない晴れないものがありました。
仕事であり仕事でない瞬間に僕はどう立ち振る舞っていけばいいのかずっと頭の片隅で考えていました。
そこでこのラジオという自分の言葉が自分の温度が生で全国に届くこの場を借りてお話させていただきました。
間違えることも多々あると思います。これからいろんなことをやっていくと思います。ですがこれが今自分の僕の菅田将暉の思うことです。
フラッシュの中問い詰められてもまともなこと言う自信もないですしいえたとしても全部が放送されるわけでもないです。
もしかしたらこんなことを話す必要もないのかもしれません。
が今まだ自分の心の思うままに動いていきたいみたいです。
長々と失礼しました。最後まで聴いてくださりありがとうございます。2017/4/25菅田将暉

完全に始まったばかりのラジオを私物化しとるな…

ラジオはエンターテイメントでしょうが。
こんな真面目な話してどうする。
モヤモヤなんてみんな抱えて生きとるがな。
こんなの聴いてて楽しくない。時間にして約10分。

もうやめちゃえばいいのに。歌もラジオも。

落ち着いた青春をもっと過ごせればよかったのにね。
魑魅魍魎の芸能界で生きていくのはきっと大変なことだと。
周りの影響も大きいだろうし。

ちょっと誰か菅田くんのこと見守るマネさん以外の大人の人が近くにいるといいなと思う今日この頃。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です