調布パルコとトリエでタイアップ~できるもんなら今からでも花束みたいな恋をしてみたい

菅田くんが普通~~~の男の子を演じたラブストーリー、花束みたいな恋をしたがようやく公開を迎えました。

初日舞台挨拶はまたしても中継となりましたが、17時からてヽ(´Д`;)ノ
平日この時間はまだ勤務中、かつ月末だっつの05.gif

といいつつ、この映画のロケ地ともなった調布のイオンシネマでは少々値段がお高め(3,000円なりd_no.gif)のリクライニングチェアでゆったり観れるドリンク付き(ただしゴディバのショコリキサーは選べないw)の回が17:45~ありまして。

こういう時に限ってムビチケ買ってたのに、使えないっていうorz.gif

けどやっぱり初日で観たかったしこれなら残業しなければ間に合うってことで早々に仕事を切り上げて観に行ってきましたヽ(*´∀`)ノ

感想・あらすじ(ネタバレ含む)など

恋をしたというタイトルからもわかる通り、脚本家の坂元さんも言ってる通り、これは別れのラブストーリーです。

出会った日の12時間と別れる日の12時間、二人の恋の3年間を一日で書く物語

だそうな。

まあそれはいいんですけど。
カルテットとかのドラマの坂元さんだし。

これはけっこう意見が分かれるんじゃないかなと。
だってこのふたりはちょっと意識高い系。

付き合ってる先輩たちがなんでああいう輩なのか。
誘われたからってああいうカラオケパーティみたいなのにいきなり参加するもんなのか?!
広告代理店エリートっぽい親を持って裕福そうなのになんで?!
駅から徒歩30分て!

とかツッコミだしたらいろんなところが気になってしょうがない。

なによりイラストレーター目指してたのに全く違う職に就職したからってあんなふうに変わっちゃうもんなのかなぁと。

私にはあの世界感がさっぱりわかりませぬヽ(´Д`;)ノ
フツ~~~の男の子菅田将暉を堪能しまする。

てことでまずはあらすじ。

あらすじ

大学生の山音麦と八谷絹はお互い終電を逃したことから一夜をともに過ごしお互いが共通点が多いということから惹かれあう。
数回の逢瀬を重ねて付き合いだした二人だったが、就職時期を迎えたことで現実を突きつけられるようになる。

思うように就活が進まない絹を励ますように同棲を始めフリーターとなったふたりの絆は深まったかのように思えたが、生活のため麦が就職してからはやがて価値観がすれ違っていくことになっていく…。

あ、終わってしまったwみじかっ((((;゚Д゚)))))))
割とストーリー的にはベタで王道なんであらすじって言ってもこんな感じ( ̄▽ ̄;)

こういう細かい部分を楽しむ映画w

私は麦みたいな男の子と交流したことないからわからないけどちょっと物足りないかな~。
ドライヤーでいきなり髪を乾かされだしたら多分嫌がるw
だいたいあんな穏やかな敬語での会話で楽しいんかな。
気使いまくりで疲れそうw

どっちかっていうと深津絵里ちゃんの恋ノチカラ的な恋愛のが好きだからな~。
ポンポン言葉の応酬ができるような気軽な関係。

まあ憧れの少女漫画みたいなオサレでキレイなラブストーリーよね゚(´・ω・)

小道具など

この映画では固有名詞がザックザック登場します。
まさかSMAP×SMAPまで出てくるとは…ヽ(´Д`;)ノ

そんな小道具も展示されてたのでご紹介。

まずはトイレットペーパー。
これから電車乗るのに2袋も買うんだろうか。最寄駅にはお店ないんだろうか。とかいらんことが気になるw

作中に出てくる本たち。
麦と絹の本棚にはたくさんの本が。

最初に麦の部屋に行った時に口にした絹の言葉が本棚が同じ。ってことでしたが結構有名どころの本ばかり??
どこにでもいるような普通のふたりってことを表してるんかなぁ。

話の中で茄子の輝きがぞんざいに扱われてたけど。
今私もこの状態。

読みたい本がいっぱいあるのに時間がな~~いヽ(`Д´#)ノ

こちらあみ子 (ちくま文庫)
茄子の輝き
人生の勝算 (NewsPicks Book)

他にも舞台観に行ったり、お笑いライブのチケット持ってたり。
私はいまひとりでこういうのを楽しんでますがw
恋人とふたりでならもっと楽しめるんだろうか。

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
これ読みたい読みたいと思ってて読んでないヤツ。
巻数が多いとそれだけでちょっともう気が引けてしまう。

宝石の国(11) (アフタヌーンKC)

これもコミックだったのね。
麦と絹は涙してたけど。ちょっと絵柄が好きくないな…

この他にもお揃いのコンバースジャックパーセルだったり、スマホはスマホケースでなくスマホリングで使ってたりイヤホンをお互いにプレゼントし合ったりとかいろいろ細かい部分で小道具たちが楽しめます。

冒頭の麦の履いてる靴とか。
小道具が紡ぐ物語もあったりするんで細かくチェックしてみてね♪

麦のイラスト

1コマ千円のはずが、3コマ千円になり…麦が心折れてしまったイラストのお仕事。
活躍されてるイラストレーターさんてほんのひとにぎりなんだな。

そのうちのおひとり、朝野ペコさんのイラストです。

好きを仕事にするって難しいよね。

私は今のところ趣味で描いてるだけなんで時間さえあればずっと描き続けられるんだけど仕事ってなったらきっと違うよね。
求められるモノが自分の好みと違ったりするだろうし。

社会性・協調性を優先すると才能がしぬ

という先輩の言葉。
結構刺さった。

才能ってやり続けることよね。

麦は仕事に追われてイラスト描くのやめちゃったからなぁ。
絹と別れて仕事どうなったのかまでは描かれてなかったけどまた戻ってくる時が来るのかな。

そういうもんよね。

ってそんな漫画あったっけ。

黒ネコバロン

映画の中で麦と絹が初詣に行った先で拾ったネコ。

なんの描写もなかったけど駅から徒歩30分のマンションならペット可なんかい?

別れてどっちが引き取るかでジャンケンで決めてたけどバロンの意向も聞くとか言ってなかったっけヽ(´Д`;)ノ
と元イヌ飼いとしてはしょうもないことがいろいろ気になってしまうw

パンフレットはスケッチブック風。
パンフと一緒にバロンキーホルダーついつい買ってしまったw

ロケ地は調布

いつの間にこのロケ地で撮影してたのか全然知らなかったんだけど、今働いてるのが調布なんで徒歩30分のマンション探してみようかな~~。

パルコもトリエも昼休みにいつもブラブラしてます。
なのでタイアップうれしいヽ(*´∀`)ノ

パルコの入口で撮影してたのね。
京王線の電車内も何度も出てきたし、エキストラとかそういうんじゃなく偶然にこういう撮影に遭遇してみたいなぁ。

まだ展示してあるので気になる方は行ってみてください♪

気になるのは菅田くんと有村さんの映画告知の館内放送があるらしいんだけどいつ行けば聞けるんだろう。

Follow me!

ペットのイラスト無料で描きます

イラストモデル募集中
わんこやニャンコのペットのイラスト無料で描きます。
小鳥さんや爬虫類さんたちなんかもとりあえず送っていただければ前向きに検討します。
お気軽にどうぞ🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です