「 TVドラマ・映画化原作本書評 」一覧

NO IMAGE

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

いやぁ~~~。これはヒドイ 最初、書店で見た印象ってけっこう当たるんですねー。 これ、読もうって気にならなかったんですよ。最初。 だ...

記事を読む

NO IMAGE

機関車先生

読書期間:6/22~6/28 ときにはこういうベタなお話もいいですよね~~ これといったドキドキ感はないんですが、心にしみるというか、ジーン...

記事を読む

NO IMAGE

玉蘭

読書期間:6/11~6/22 6/16に常盤貴子さん主演で放送された、ドラマ化されたこの作品ですが、2000年の小説トリッパーというのに連載...

記事を読む

NO IMAGE

憑神

読書期間: ~6/10 浅田次郎さんの作品は、映画(テレビでやったやつね)の鉄道員と、地下鉄に乗ってとあわせて3作目なんですが、いつもこう、...

記事を読む

NO IMAGE

子宮の記憶~ここにあなたがいる

読書期間:5/24~ いやぁなんていうか。 本のタイトルからすると異様にかけ離れた内容でしたね~~ っていうか、このタイトルちょっと意味不明...

記事を読む

NO IMAGE

しゃべれどもしゃべれども

読書期間:5/18~23 最初落語のおハナシだとわかって読むの迷ったんですが、映画の宣伝を見てなかなかおもしろそうだと読むのを決意。 いや落...

記事を読む

NO IMAGE

孤独の賭け

読書期間:4/26~5/19 上・中・下とあったわりにはけっこう読みやすかったです。 時代設定もまだ生まれる前だという頃なのに、お金の価値を...

記事を読む

NO IMAGE

Death note (1)

今深夜のアニメ枠でもやってて、漫画喫茶で一気に・・・! て思って読んだんですけどラストまで後3巻を残していっこうに進まず、先にDVDの前編後...

記事を読む

NO IMAGE

パプリカ

読書期間:4/13~4/25 これを読み終えた次の日の晩悪夢にうなされ、『た・す・け・て・・・!!』と声にならない自分の叫び声で目が覚めまし...

記事を読む

NO IMAGE

そのときは彼によろしく

読書期間:4/8~4/12 ハードな話の後はやっぱりこんなメルヘンチックなおはなしがちょうど心地よかったです。 男の子2人と女の子が1人。 ...

記事を読む

NO IMAGE

ハゲタカ~ハゲタカⅡ(バイアウト)

読書期間:だいたい2/17~4/6くらい はぁ~~~やっと読み終わった って思ったら to be continued... って どう...

記事を読む

NO IMAGE

グッジョブ~Good Job

いや~~NHKのドラマはこういう単発的なのもときどきあるんですねぇ~。 原作のコミックにはまっているあいだに、いつの間にか始まって、あっとい...

記事を読む

NO IMAGE

となり町戦争

実は今読んでるハゲタカなんですが、上下巻とあって、さらにその続編としてハゲタカⅡ上・下って続いてるんです。 これはNHKドラマで全6回として...

記事を読む

NO IMAGE

番外編:愛の流刑地

いやぁ~~風邪ひいちゃったり仕事仕事で毎日を同じように過ごしちゃったりで、なかなかこっちまで手が回らなかったあいだにとうとう、あのドラマ化が...

記事を読む

NO IMAGE

悪夢探偵

読書期間:2/10~2/16 思ってた以上にあっさりとしたストーリー展開で、残忍な死を扱う事件のわりには短い展開で終わってしまいました。 ...

記事を読む

NO IMAGE

魂萌え!

読書期間:2/3~2/9 わわっ すっごく真実味のあるお話だった~~~ヽ(´Д`;)ノ 読みやすくて結構話の展開が気になる構成だったので...

記事を読む

NO IMAGE

僕は妹に恋をする 1―この恋はひみつ。 (1)

先日コミックカフェに行ってきました。 で、松潤が出てる映画の原作コミックを読んできました。 フラワーコミックってことといい(若い少女向けって...

記事を読む

NO IMAGE

神様からひと言

読書期間:1/28~2/1 あっという間に読み終えちゃった うち、WOWWOW入ってないんでこのドラマ化も見てないんですが、書店でおすす...

記事を読む

NO IMAGE

マリー・アントワネット-凡人の肖像-

昨年の12/9より読み始めて、ようやく昨日、1/26に読み終えました。 いや~~~長かったです なんでこんなに長くかかったかというと、...

記事を読む

NO IMAGE

Happy!

12/26放送されたHappy!2をようやく見終えました~~~。 前回放送されたのが、4/7。 そして今回のがまたしても続きを示唆する終...

記事を読む