犬の映画

犬が活躍する映画はけっこうあると思います。
中でも気に入った(わざわざ自分でビデオを借りたりチェックしたりして見た)映画を紹介していきたいと思います。 あまり詳しく書くと、ネタバレになるので簡単にしておきます。
随時更新していきたいと思います。

マイドッグスキップ

ウィリーモリスという小説家の実話に基づいた少年時代のお話でジャックラッセルテリア(だと思う。) のスキップ(スキッパー)との友情物語。 同世代の友達がいなかったウィリーが誕生日にプレゼントされたスキップを通して、成長していく。 第2次大戦中の話で随所に戦争の物悲しさが現れる。 中でも当時、兵隊犬として犬が活躍していたというシーンがあったのには驚いた。 ほのぼのとしたストーリーの流れの中にも、時折そういった残酷?な場面が出てくる。

タイトルに現れたとおり、スキップが中心のストーリーなので、主役と言っても過言ではないはず。 どうやって撮影したのかちょっと知りたいところ・・・。 でも、とってもかわいいのでオススメ。

キューティブロンド2

弁護士になったキュートなお嬢様エル・ウッズが動物実験の阻止をすべく法律改正で奮闘。 飼い犬のチワワのブルーザーの母犬を救え!

化粧品って意外と動物実験によって安全性を確かめているんです。 まだライザがやってくるだいぶんまえに何かのイベントでその話を聞き、 それまで使っていた化粧品会社がやっぱり動物実験を行っているのを知って、 その化粧品を使うのをやめたことがありました。 でも1ユーザーが使用をやめたところで、何の解決にもならないんですけどね・・・。 署名活動をやっていたので署名はもちろんしましたよ。

今現在はどうなっているんでしょうか。

世間の評判はこちら↓ 映画生活~キューティ・ブロンド2編(投稿もできます)

吠える犬は噛まない

韓国映画です。 タイトルからは想像し得ない内容でした。 犬が活躍するのではなく、はっきりいって虐待されてる場面が多い。物語の小道具的に使われてます。
犬好きの方にはオススメしません。 文化の違いからぎょっと驚くシーンもあり。
ただ、ペット禁止のマンション内で犬を飼う人が多いっていうのは日本と同じなんだと納得する部分も。

内容的にはたんたんとすすんでいって、映画というよりドラマっぽいかも。 ペ・ドゥナさんが演じた少女役は親近感があってかわいい。

映画生活~吠える犬は噛まない編

2004.12.19記

マスク

ジム・キャリー、キャメロン・ディアス出演 とってもおもしろかったです。 わんこはジャックラッセルテリアと思われるマイロくん。 活躍度大で、【マスク】による変身シーンも必見!
2005.4.16よりマスク2も上映される

内容はひょんなことから手にしたマスク。さえない銀行マンがあっという間にエンターティナー?に大変身! 現実的にはありえないはちゃめちゃなコメディ。 ラブな話はどんでん返しがあって(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!することうけあい。

映画生活~マスク

2005.2.20記