犬のヒートについて

ライザに初めてヒートがきたのは8ヶ月頃の11月のこと。
犬は年に2回ヒート(発情期)が来ると聞いていたので次は半年後の5月ごろだと思っていたら、なんと気づけば7月でした。

初めてくる時期にも個人差があり、10ヶ月くらいでようやく来るコもいると聞きます。
年に2回の間隔が短くて、2回目のヒートが早すぎてビックリしたって言う話もあります。

1回目は突然の出血で気づきました。
2回目は陰部が大きくなってるのに気づいて、もしや・・・?と思っていたらそうでした。
実は旅行の計画があったので、どうしようかと思っていたのですが、いつも利用しているペットホテルはヒート中もOKでした。 ホッ。

06 やっぱりブルー?!

犬の場合は人間とは少し違うようなのですが、それでもなんとなくいつもと様子が違っていたのは確かです。 ライザがそれまで普通に食べていたフードを気まぐれに食べなくなったのは初ヒートの頃です。 どうやら食欲がなくなるらしいです。 といってもこれはあくまでライザの話で、他のコはそんなこともないようなのですが・・・。

ビックリしたのはいつも真っ先に飛びつくササミ巻きガムをあげたときでさえ、「いらない」ポーズをとって顔を背けたとき。 あと、いつもはぬいぐるみやボールを加えて「遊んで」と持ってくるのですが、そういった遊びさえもしたくない感じでした。 散歩に行って他のコと遊ばなくなったのもこの頃。

ヒートが完全に終わっただろう1月後もしばらくは遊ばなかったです。 たまたまそういう時期だったのか、それ以降あまり犬と遊ばないライザになってしまいました。。。 ボール遊びや人間は大好きみたいですが。。

06 女のコ側として

ヒート中であってもお散歩へは行きたいです。 でも、犬の嗅覚は並みではありません。 どんな匂いを振りまいているのか、そばにいる男のコはもうたいへん! 女のコは年に2回の発情期ですが、男のコはそうではないです。 今までどんなに近くで遊んでいても、何の反応もなかったワンちゃんがそのときばかりはライザのお尻をかぎにきます。 そして嫌がらないライザの後ろから・・・(!!)

こうなることはわかっています。 なので、できるだけ犬が集まらない場所・時間を選んで行くようにしてました。

だけど、どうしても出会ってしまって追いかけられてしまうときがあります。 そんなときは、しっかりリードをぐいと持ってどうぞ引き離してやってくださいませ。 もちろんこちらも引き離して、去っていくようにします。 その時期に近づいたこちらも悪いのですが、たまに、ついてくる男のコに何もしてくれない方がいらっしゃいます・・。 (ヒート時に限らず・・ですね。)

男のコしか飼ったことがない方は、女のコを飼うとわかります。 どんな意味があるにせよ、のっかられてそのままにされるのはちょっと・・・イヤなもんです。
嫌がらないライザもライザですが・・・。

06 避妊手術?

安易な交配がよくないとわかっていても、ライザの子どもが見てみたい!!育てたい!!と思ってしまいます。 そしてお婿さん候補もいるライザ・・。 今のところ、ライザの避妊手術は考えてないのですが、実際交配するかどうかもまだわかりません。 これってやっぱり飼い主のひとりよがりなんでしょうか・・・。

ただ、今や犬のお産もかなり大変だということらしいし、マンション暮らしではまず無理です。。 実際安易な素人交配が問題にもなってます。 やはり断念・・・?

→2005/5/31~6/3の入院で避妊手術を行いました。

06 一般的に

最初にも述べたのですが、基本的にはヒート中はドッグカフェやペットホテルでの宿泊などは受け付けてもらえません。 約1ヶ月間、散歩オンリーの生活です。 それはそれで、楽しい?もんです。

中には今回預かってもらえた良心的なところもありますが、少ないでしょうね・・・。 今回預かってもらったところはこちら。 アスレチックドッグクラブ