江戸川乱歩心理試験~眉毛3割増しになってます

再放送決定ですって!
3月26日(土)深夜0:45~1:14
見逃した人はぜひ!

image

これこれ。こういうドラマの菅田くん見たかったのよ~
犯人役。

2時間ドラマでやらんかなぁ。
もっと見てたかった-

満島ひかりさんともいい感じ。
この服カワイイ。

菅田くんはこんなやけど。

image

腹巻き、手袋、蝶ネクタイって。
この時代どんなファッションやねん!

30分の再現ドラマとでもいうのでしょうか。
菅田くんが見てる人に語りかける手法で途中描かれてました。
聡明だけどどこか壊れた犯人役を淡々と、そして相変わらず絶妙な表情で表現してました。

殺人シーンなんてちょっと色っぽかったり。
ホント30分なんて短すぎるわ~~

あらすじ

蕗屋清一郎(菅田将暉)はひょんなことから知り合った斎藤と仲良くなる。
ある日斎藤から彼の下宿先の大家の未亡人(なぜか嶋田久作)が植木の中に大金を隠していることを知らされる。

清一郎はその大金を奪う計画をたて、犯人とばれないように殺人を犯す。

斎藤が容疑者となり、清一郎にも嫌疑が及ぶと担当判事は心理学に精通しているということから念入りな対策をたてて練習した。

結果心理テストからは一見疑惑を逃れたようにみえた。

が、明智小五郎(満島ひかり)の出番である。

清一郎が殺人を犯した際に屏風を傷つけてしまったことがきっかけで見破られてしまう。

最後は清一郎が観念したかのような雄叫びをあげると、明智、判事(田中要次)もそれにならい3人で叫びあい終わり。

原作は読んでませんが、結構忠実に作ったと冒頭で述べてました。

それにしてもこの時代にすでに心理的見地から犯罪を解明するという手法を取り入れていたんですね。
江戸川乱歩作品、読んでみたくなりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です